第一回 シバ兄のいきなり無理やり写真展

気が付けば今日で4月も終わり。4月分の更新も思わずすっぽかすところでした。
いやぁ今月もいろいろあったんですけど、それを面白ネタに消化することができず今日にいたってしまいました。

しかたがないので今回はNZで撮影した風景写真を大量に紹介して穴埋めとしたいと思うのですよ。

っということで

第一回 シバ兄のいきなり無理やり写真展
おもに風景バージョン
(撮影日の若い順でご紹介します)



初めてニュージーランドに来た時に撮った写真。今ではこれくらいの風景は当たり前に見れるんですが、日本から来たばかりの僕には新鮮でした。



以前住んでいた家の庭でとれた夕焼け。今でも時々夕焼けを見るけど、ここまでムラサキ色に染まるのはやっぱり珍しいなぁ。



ニュージーランドで乗馬すると平気で1~2時間乗りっぱなしになります。日本だったら自分専用の馬をレンタルして馬になれるところから始まって、本当なかなか乗れないのだそうですがこっちでは関係ありません。



NZ来たてのころはビーチ近くに緑の広場があるってだけで感動していました。



今は亡き義父とKiwiを海をバックに。背中で何かを語っていると思うのです。



初めてムリワイビーチに行った時の写真。遠くまで続く海岸線と岩肌。そのスケールの大きさが今も強く胸に焼き付いています。今引っ越したところからは結構近い場所にあります。



2008年元旦 NZでは正月暇なので思い切って初日の出を近くの海まで拝みにいったときの一枚。



マタマタからタウランガに行く間の峠に大地を見渡す展望場があります。



タウランガにあるパパモアビーチ。長くてきれいな海岸線。濡れた浜辺が鏡のように空を写します。



ファンガパラオアという半島の先っぽあたりにあるウォーキングコース途中の一枚。なんかこの3色構成が気に入っています。



我が家に観光に来た人を必ずといっていいほど連れて行く名スポット。天気のいい日に見晴らしの良い丘を歩きます。



子供たちは本当に海と砂が大好き。



タウランガにある紅葉のきれいな公園からの一枚。ここも僕のお気に入りスポット。



Mt.Manuganuiから見える景色。天空の城を歩いている気分になれます。



こちらもMt.Manganuiだけど、これは周回コース。12月にはポフツカワの花がきれいに咲くすばらしいウォーキングコースです。



ニュージーランドに現存するもっとも大きなカウリの木。むちゃくちゃ壮大です。



木漏れ日が美しい道を家族で歩くのは本当に気持ちいいです。



長距離運転の多いNZですが、晴れてさえいれば景色も最高で、運転も楽しくなります。



またタウランガの紅葉を見に来てしまいました。



またパパモアビーチに来てしまいました。やはり何度来てもいい。



どのビーチにも必ずいるのがカモメ。えさを投げればあちこちから集まってきます。



前社長宅から望む夕焼け。NZは霧も多くたまに幻想的な雰囲気になります。



遠浅のビーチも多くて潮干狩りには最高です。



NZといえば羊というほど、羊はどこにいっても見かけます。結構牛とかもいます。



またパパモアビーチでの一枚。



んで、最後もパパモアビーチ。向こうのほうに見える山がMt.Manganuiです。

 

いかがだったでしょうか?
NZに住んでいれば絵になる写真がびっくりするほど撮れます。

 

そこで、

 

僕も

 

 

油絵を描き始めました!

日本から道具を持ってきていて、いつか描く描くといいながらカクカク詐欺になっていましたが、ついに10年以上ぶりに筆を持ちました。



今のところ完成度70%くらい。だいぶデッサン力は落ちているかもですが、また完成したら紹介したいと思います。
こうご期待!


4 thoughts on “第一回 シバ兄のいきなり無理やり写真展

  1. ホント素敵なところですね。
    日本にはない景色が写真なのがもったいないように思いました。
    実際にいつか見てみたいですね。
    のんびり楽しみたい場所だと思いました。
    油彩、楽しみにしてますね♪

    • 日本にもきっといい景色がたくさんあると思うんですが、あまり見つけられなかったなぁ。そういう景色には必ず人、人、人って感じで、なかなか写真にうまくおさまらないのかも。

  2. お!?
    いいね〜♪

    描けるんだから描いたほうがいいよ、うんうん。

    • 今も仕事で少しはデザインもしているので、色の感覚は昔に絵をかいていた時と同程度あるかもだけど、デッサン力の低下が激しくて人物や建造物が描けないかも・・・。まぁぼちぼちやりますわぁ。

Comments are closed.