心の汗

「涙は心の汗」とは、うまいこと言った人がいるなぁ。

 

最近、なんだか息苦しくてストレスを強く感じる毎日が続いていたので、昔感動した動画を探してまた見てみました。

 

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
※音声があるので注意

 

僕の父親は、ちょうど僕が小学校を卒業する年の12月に突然死にました。その後しばらくは身近な誰かが突然死ぬのじゃないかとおびえて過ごしました。明日家族の誰かが死んだらどうしようと今でも思えます。だから僕は家族に一番やさしくありたい。

 

いろんな感動の中で生と死にまつわるストーリーほど人に与えるインパクトのある物語はないと思ます。そんな物語が毎日どこかで起こっているのかと思うだけで、自分の抱える問題がちっぽけに思えて、なんだか心が癒されました。

 

父親はあの日に死んだけど、僕の中では確実に生きていて、家族の大事さ、父親の大事さを教えてくれます。

 

 

 

 

あぁ、、、

 

 

 

ひとしきり思いのたけを垂れ流したら

大きな大便が出た感じ

ですっきりしました。

 

 

明日からニュージーランドは4日間の連休だし?
っと最後に雰囲気をぶち壊して、いつもの生活に戻るのでした。

↓ちょっとでも良い話と思った人はクリック


4 thoughts on “心の汗

  1. 家族を大事に・・・って頭ではわかっているのに
    なぜか甘えが出てしまいます。
    イライラしているとつい当たってしまったり・・・
    主人(アメリカ人)は何かにつけてすぐ「Thank you」と言うので私もそれは癖になりましたが、言葉だけじゃダメだよな?と最近反省していたところです。
    ちょっとまた気をつけてみようと思います。
    いつまで持つか分からないけど(汗)

     

    ストレスって免疫力落として病気になりやすくなったりするので気をつけてくださいね。
    私は主人がストレスにより倒れてから、怖いものなんだなと認識しました。

  2. 結婚してから、
    両親のありがたさ、いかに自分が大事にされてたかが
    身にしみてわかりました。

     

    結婚するまではめんどうにすら思えたことがある親がしてくれてたことの大きさは自分が独立するまでわからなかった。

     

    まだ子供はいないけど、
    これからもっと家族を大事にって思うようになるんだろうなと思いました。

     

    シバ兄さんの言葉は昔から好きでした。

     

  3. Lukesmom >
    ようこそ、当ブログへ。
    いきなりの低テンションぶりにびっくりされたのではないでしょうか?でもなんだか無性に感動を分かちあいとかいう、センチな夜に書いた記事なので。

     

    かじゅかじゅ >
    ども、こんなコメントのしくそうな記事にコメントしてくれてありがとう。まさに親の心子知らず。自分の子供達もそういう時期がきっとくるでしょうが、暖かく見守れる親になりたいです。
    っで、座右の銘が「生涯学習」と言ってのける僕のどんな言葉が気に入っていただけたのでしょうか?

  4. いろんな話が楽しかったので。
    ためになる話から、雑学まで。

     

    あのときがあるから、今の私になったのかもと言える位(笑)

     

    ネガティブな私が、少しポジティブになるきっかけをくれたんですよ。

Comments are closed.