写真大公開祭り

こんにちは!

 

NZに来て、早1ヵ月半経ちました。
っということで、今回は日記ではなくて、こっちでどんな感じで過ごしているかを写真でご紹介しようと思いまっする!

 

 

家族全員、無事にニュージーランドへ – 11/06

妻と子供たちを空港までお出迎え。いよいよNZの生活がスタート!

 

Remuera宅1-正面

まず最初に住んだところ。正面から。

 

Remuera宅2-庭より

入り口右側にある庭のほうから。

 

Remuera宅3-バルコニー

庭にはバルコニーがあるよ。

 

Remuera宅前の湿原に続く道

自宅のすぐ前に、湿原がありますた。

 

NZ知人宅でパシャリ – 11/11

NZで知り合った日本人家族宅にて。

 

一誠4ヶ月 ソファーにごろり – 11/15

一誠君もすくすく育っております。

 

暁音 変顔選手権No5!? – 11/16

NZでも暁音の変顔は健在です。

 

ソファーで遊ぶ一誠と妻 – 11/23

妻と一誠はソファーが大好き(特に妻は)

 

一誠、海に行く – 11/23

一誠くん、海に出かける。

 

One Tree Hillにて – 11/25

One Tree Hillのモニュメントをバックにパシャリ。

 

Auckland Domain タッチラグビー練習場にて1 – 11/26

おいらは後ろでだべっています。

 

Auckland Domain タッチラグビー練習場にて2 – 11/26

みんなでハイポーズ。

 

Remuera宅 自宅前の大湿原を散歩1 – 11/26

自宅前の湿原を、暁音を肩車で散歩。

 

Remuera宅 自宅前の大湿原を散歩2 – 11/26

空が高くて青い!晴れた日はとっても空が綺麗です。

 

Remuera宅 自宅前の大湿原を散歩3 – 11/26

何も無いところだけど、とっても気持ちいいっす。

 

Remuera宅 自宅前の大湿原を散歩4 – 11/26

一誠の高い高?い。喜んでいます。

 

暁音 日本の家族とお話中 – 11/29

日本のおじいちゃん、おばあちゃんにお電話中。

 

一誠も寝返りできるようになったよ! – 11/29

一誠スマイル発射!

 

Northcoteに引っ越した1

新しく引越ししてきたところの外観。左の家の1階部分に住んでいます。

 

Northcoteに引っ越した2

家の裏側が入り口になっています。少し坂になっているけど芝生の広い庭があります。

 

Northcoteに引っ越した3

家の敷地内から望むオークランドCityとスカイタワー

 

Takapunaビーチのクリスマス – 12/02

夏のクリスマスは初めてで違和感がぬぐいきれません。

 

一誠くんニコリ – 12/06

一誠くん、ベッドでハイポーズ。

 

姉弟で、ハイポーズ – 12/06

新しい住まいでは、シングルベッドを2つ繋げて、キングサイズで寝ております。

 

ショッピングセンターにて – 12/09

こっちのショッピングカートはでかい!そして、子供2人まで乗せれるのが普通にあります。

 

子供プレイグループのクリスマス – 12/17

こっちのプレイグループでクリスマス会に参加してみましたー。

 

Northcote宅から見えた夕焼け – 12/18

自宅の庭から見る綺麗な夕焼け。


インターネット開通・・・それより・・・・

今日は無事、インターネットが我が家に来た日です。

 

しかし、素直に喜べませんでした。

 

 

今日、会社に実家から電話がありました。

 

 

祖母が病院で亡くなったという連絡でした。

 

 

祖母は本当に優しくて、親に怒られたときも沢山、俺ら兄弟をかばってくれました。
すごく心配性で、どこに行くにも「気をつけて行きやぁ」「事故するんやないで」と言っていました。時にそれがウザく感じたこともありましたが、本当俺たちのことを大事に思っていてくれたのだと思います。

 

そんな祖母も、押し寄せる年の波には勝てず、晩年は寝たきりの生活を続けていました。
寝たきりになって7年間、母は祖母を献身的に介護してくれていました。

 

俺はというと、仕事して、結婚して子どもができ、家を離れ・・・・
結局、孝行といえることはほとんどできていなかったような気がします。

 

ニュージーランドに来る前に、そっと「行って来ます。おばあちゃん元気でね」と声を掛けたのが最後でした。

 

その1ヶ月後の悲報。

 

 

 

 

後もうすこし、日本にいれば・・・・・

 

 

覚悟はしていたけど、本当に死に顔すら見ることもできず、送り出すだなんて。

 

 

おばあちゃんのために、最後なにもできないだなんて。

 

 

ありがとうも言えないだなんて。

 

 

ニュージーランドに来て、一番つらい、悲しい一日でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。


電話が開通!

ついに電話が開通しました!

 

今日、あんまり電話の開通が遅いので、直接Telecom(日本で言うところのNTT的存在)の代理店に行ってきました。

 

なぜ、電話の開通が遅れたのかとい言うと、僕の加入手続き自体は問題なかったそうですが、前にこの賃貸に住んでいた人が、電話契約を解約せずに出て行ちゃったため、新しい回線を引けなかったそうです。

 

ちょっとまて。
そんな重要なことを、なぜ連絡してくれへんのかと。

 

とりあえずどうしたら、家に電話が引けるのか、店員さんに聞いてみました。

 

店員「回線の元契約者と連絡を取って、解約手続きをしてもらうよう言って下さい。」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

無理やろ普通

 

とにかく妻が英語で、何とかしてもらえるよう伝えること30分。

 

では、今日の昼12時ごろ、その人の登録を抹消します。

 

なんだ。やればできるじゃねぇか。

 

ってか、他人の申告でそういうもんって抹消できたりするのか!?
この国のシステムって結構穴だらけだと感じた1日でした。


32箱の救援物資が到着!

※この日記は12/21記入しています。

 

今日は朝から仕事に出かけました。
ボツボツ仕事をしていると、家から電話が・・・
妻の智子からだ。

 

「日本から送っていた荷物、ダンボール32箱が届いたらしいで!」

 

 

オォ!

 

 

「今日取りに来いだって!」

 

 

なぬ?

 

 

「明日になったらチャージー料金かかるんだって!」

 

 

マジかーーーーー!

 

 

昨日、荷物が届いているかどうか夕方5時ごろ業者に確認して「届いてない」とか言っていたのにひどい!

 

 

これがニュージーランドクォリティ

 

 

すぐさま、レンタカー会社のTake1さんに連絡すると、快く超巨大なハイエースを貸してくれた。多謝。

 

荷物は船便で送っていたのに、受け取り場所は空港のすぐ近くだった。
場所はすぐわかったので、妻が荷物の受け取り手続きにカウンターに行った。

 

後から聞いた話だが、

 

妻「連絡があったので荷物を取りに来たのですが・・・」

 

受付「まだ着いていませんよ」

 

妻「え?確かについていると連絡があったのですが?」

 

受付「では調べてみますのでしばしお待ちを・・・・・・・・・・・・・・・・・ありました」

 

妻「・・・・・・・」

 

 

これがニュージーランドクォリティ

 

 

段ボール32箱をハイエースに一気に詰め込んで、我が家に運び入れました。
今まで貧しかった家に灯がともるように、一気に豊かになる生活。

 

3枚しか無かったバスタオルが10枚以上に。
4つしかなかったパンツは9つに。
1つしかなった長そでシャツが4つに。

 

そしてハイテク機器として
FAX電話、プリンター、外付けHDDやCD、DVD。
他にも室内物干し、本、食器類。

 

子どもも玩具やDVDビデオが届いて大喜び。

 

荷物でごったがえしてますが、段々生活らしい生活になってきていて、本当うれしい!
今日まで、生活をなんとか安定させたいと苦労したので、本当安心しました。


引越し完了!

※この日記は12/21記入しています。

 

今日は会社を休んで、住んでいたRemueraから、Northcoteまで引越し作業をしました。

 

MPVに荷物を満タンに詰め込むこと2回。
引越し作業は大変だけど、これでやっと、やっと

 

洗濯機とテレビのある家に住める!(笑)

 

電話もインターネットも全然開通していないけど・・・

 

でも、庭に出ると本当に気持ちのいい家で、何といっても眺めが最高!

 

この新しい家で思いを新たにがんばるぞ!