おいらのエネル源

明日はいよいよ入稿日。

 

ここ2ヶ月間、コツコツと作り上げてきた紙面をいよいよ印刷に出します。

 

本当は納得いっていないページデザインもあるけど、短期間にこれだけの大改造ができたことはなかなか頑張れたと思います。

 

でもさすがに疲れました・・・・・

 

昨日なんて、本当グデングデンになってしまい、朝から憂鬱、会社について足重く、机に座って肩がこり、昼になって目が回り、3時になって思考停止・・・・

 

このままいったら心肺停止も近かったに違いありません。

 

それでもなんとか仕事を進めようと荷馬車のように働いてみましたが、効率はなかなか上がりません。

 

 

ここは少し休憩。

 

わが社の自称「お菓子担当」殿の差し入れなんぞを食べてみました。
見た目は少し茶色めのクッキーでしょうか?
最初はいまいちな味だと皆言うけど、食べてると次第に慣れて美味しくなるということらしい。

 

パク

 

 

モサ・・・

 

 

モササ・・・・

 

 

何かシカセンベイのような味です。甘くなく、それでいて食感はウェハース。鼻から抜ける香りは牧草を髣髴(ホウフツ)させ、口の中にいつまでも残る。

 

 

マズイ!

 

 

しかも喉が渇くよ!コイツ!
何かで流し込まないと食えないよ!っと喚いていたら、なんと編集長が、「っじゃ、シバこれあげる」っと

 

 

ビールをくれた

 

 

お酒はおいらの大好物。
さらに喉の渇いているオイラにとって、それは正に命の水。

 

でも、ココは会社だよ。飲んでいいの?
ねぇ?飲んでいいの?

 

ねぇ?飲んで・・・・・

 

 

編集長「飲んでいいよ」

 

 

うほほーーーーーーーーーー!!

 

 

それまでの僅かに残っていた罪悪感は木っ端微塵。一気にグビグビ平らげるおいら。

 

コォォオオォオオオオォオオオオオオ

 

元気100倍!シバちゃんマン!気分上々!血圧上昇!良心損傷!アンタが大将!それまでオイラを包んでいたお疲れウィルスはどこへやら。
自分でもお驚いたことに、その後はバリバリ仕事もはかどって、目標達成分の仕事を仕上げることができたのでした。

 

 

[今日の名文]

 

シバ兄を働かせるに鉄砲は要らぬ
ビールを適度に与えればよろし


暁音の脱臼

今日はうちの大家さんを夕食に招待する予定になっていました。

 

でも、おいらの仕事が忙しく堂々の日曜出勤でバリバリしてました。

 

んでも一応3時ごろ仕事を上がって妻と合流し食材調達をしてました。

 

食材も一通り買い終え、車に向かう途中の事件です。

 

暁音は結構わんぱく(またそこが可愛いんだが)で、そのときはおいらと妻の両手にぶら下がりジャンプで飛び跳ねていました。

 

丁度こんな感じ。

 

んで妻と話しながら歩いていたら、、、、

 

暁音がいきなり号泣

 

何事ぞと思ったが、不自然にいきなり泣き出すモンなので何かが起こったには違いないと思った。
妻が様子見に機嫌をなだめるためにお菓子を買い与えてみるがやはり効果なし。

 

これはもしやということで病院に行こうということになり、急遽近くの病院へ直行!

 

でもこの日は日曜日だったので近くの町医者は案の定お休み。

 

しかたなく、一度自宅に戻り土地勘のある大家さんに相談すると大きな病院の緊急窓口を教えてくれた。

 

早速、教えてもらった病院に急行する!!!!

 

その間、暁音は車が動いては痛がり必死の形相。とにかく心配でたまらない。妻はドキドキ、おいらは半泣き

 

10分ほどで病院に到着し、暁音を運び入れる妻。
おいらは車を止め暁音の元に急いだ。

 

暁音は相変わらず辛そうだ。
しかし、かって来た食材を車に残したままだった。その食材とは「刺身」。
このままでは腐ってしまうので、おいらと一誠だけ、一旦自宅に戻り、それらを冷蔵庫に入れてくることになった。

 

病院と家をあわてて往復し、戻ってくると妻が「大丈夫みたい」と言った。
どうやらお医者さんが脱臼していたらしい肘をうまくはめ直してくれたようだった。

 

暁音もそのころにはすっかり落ち着きを取り戻し、家に帰った頃にはいつもの暁音に戻っていた。
本当、健康あっての生活だなぁってしみじみ思いました。

 

暁音に「お医者さん。すごいね!」って声をかけるとニコニコ笑っていました。
なんなら暁音、将来はお医者さんになってもいいよ!

 

詳しい病院内での様子は妻のブログを読んでみてね。
http://sato555.blog89.fc2.com/blog-date-20070121.html


NZでのお仕事

今日は、11月中旬くらいから勤め始めたNZでのお仕事の紹介でもしてみる。

 

シバ兄の仕事時間は朝の10時?夜8時半くらいまで。
この会社は、日本人向けフリーマガジン月刊誌で、おいらはそのヒヨッコデザイナーとして、養ってもらっているわけです。

 

 

・・・・のはずが・・・・

 

 

11月末ごろ・・・
紙面サイズの変更を伴う全デザインの変更。
内容も今までの単なる読み物系から、使える雑誌のコンセプトのもと生まれ変わるということです。

 

っで、、、
それを編集デザインすることになったワタクシ。
いきなりビッグプロジェクトに遭遇ですよ。
全48ページ。
現在、そのほとんどをデザインしなおしています。

 

 

今日は、表紙のデザインを決める会議がありますた。
会議を進めていく間に、脳裏に浮かんできたアイデアを垂れ流す私。
気づいたら、予想以上にたくさんのことを担当することに・・・

 

やってしまいましたぁぁぁ・・・・(バカ)

 

でも仕事仲間の人たちも本当にいい人達で、色々助けてもらいつつコツコツ進めています。
次号の発行は1月30日、みんなで2ヶ月間、知恵を絞り、苦難を乗り越え作った新雑誌はまさに集大成。
NZに来てやりがいのある仕事を見つけられたことは本当に幸運だったと思います。

 


写真大公開祭2 あけおめことよろ

皆様、あけこと!
(「あけおめことよろ」をさらに50%短縮)

 

ニュージーランドの1月1日は、本当になんともない1日です。
全然、正月気分になれません。

 

店は普通に開いてるし、正月らしい風習も無く、ただ普通の日曜日的な感じです。
まぁ、私にとっては無くてはならないものが欠けているという事も大きな一因です。

 

 

それは・・・・・

 

 

日本酒!

 

 

日本酒をコヨナク愛する日本男児シバ兄が、幼稚園以来初めて!正月に日本酒を口にしませんでした!こんなことがあっていいのでしょうか!
(みんな、シバ兄に日本酒を送るといいんじゃないかな?)

 

さて話は戻り、私の年越しはタウランガという、オークランドから約200kmほど離れた町の友人宅で迎えました。A Happy New Year !!
結局、バーボンちびちびしながら年越して、今日は普通の日曜日のように過ごしております。日本の御節が恋しいです。
将来もこの時期だけは日本に帰りたくなるんじゃないかな。

 

 

話はまた飛んで・・・人気もそれなりにあったようで、今回また写真の大公開祭り行ってみマース。

 

日本のおっかぁ、おっとぉ、
成長したオラの子供たちを見てくんろぉ!

 

 

暁音の大好き滑り台-12/29

近所の公園(Devonport)にある、超巨大子供用遊具。海が見えるめちゃ綺麗な公園で暁音もご満悦。

 

タウランガ友人宅で-12/30

一誠君が素敵な所にハマッテいます。

 

タウランガ友人宅で変顔-12/31

暁音の変顔、こんな写真ばかり取れます。

 

一誠の笑顔-12/31

余裕の笑顔が光ります。ニックネームは「社長」です。我が家を裏でコントロールしているとか・・・

 

暁音の笑顔-12/31

その社長を超える大ボスが暁音。いつも一誠を泣かせております。

 

タウランガの浜辺で1-12/31

全然正月らしくないけど取り合えず海に行ってみた!暁音は砂いじりが大好き!

 

タウランガの浜辺で2-12/31

抜ける様な青い空!これがニュージーランドの年末です。

 

タウランガの浜辺で3-12/31

写真の人はダイアン。本当にいい人で、おテンバ暁音もすっかりなついています。

 

タウランガの浜辺で4-12/31

男同士で遠い空を見つめています。見ている方向は若干違うようですが・・・

 

家路の風景1-01/01

家路の途中、絶景ポイントに遭遇!見よ!これこそニュージーランド!

 

家路の風景2-01/01

記念にパシャリ!後ろは崖で奈落の底になっています。

 

ちゃんとお父さんしています-01/01

帰にりはまた、暁音の大好きな公園によりました。そこでの一枚。日本のみんな!シバ兄はこっちでも元気にがんばってるよ!!

 

暁音の大好き公園とアイスクリーム-01/01

最後の写真は暁音の笑顔で。2007年も皆様どうぞよろしくお願いします。