緊急事態発生

最近、荷物の整理に追われている。
ニュージーランドに持っていく荷物と、そうでない荷物に分けているのだが、これが結構大変だ。
そこに子供の世話も加わるので、一筋縄では進まない。

 

そんなところに、緊急事態発生!

 

妻のビジタービザに書類の不備や記入漏れがあったようで、返送されてきた。それだけならいいが・・・
11月5日に、家族全員で出国するよていだったのが、バラバラの日付に出国する可能性が出てきたのだ!
ワーホリのビザは子供同伴不可となっているのは周知の事実だが、夫がワーホリ、妻と子供がビジターで入国する分は問題ないと解釈していたのだが、どうもマズイらしい。
そのこと事態は前もって知っていたので「入国審査のとき、別々に並んだら大丈夫だろう」と考えていたのだが、同じ便に乗る以上、税関の関係でバレるらしいのだ。
(情報元ソース:社内のニュージーランドに詳しい者の話では、別便の飛行機ではわからないですが、同じ飛行機で、(通関はゲートは別でも)入国審査される場合は、税関ですぐに情報がわかることになり、入国できない可能性が大きいそうです。)

 

まぁ、バレたからといってしっかり入国目的をアピールすれば、問題ないかもしれないが、万に一つ、強制送還なんぞをされたら、金銭と時間のロスが半端ねぇ!

 

とりあえず、唯でさえ糞忙しいのに、そういったことを調整していかないといけなくなった。
もし、そういうのに詳しい方、いらっしゃったら救いの手プリーズ・・・・・

 

ん?

 

マラソン??

 

昨日も、今日も雨だったし忙しかったので走っていませんけど何か??

 

・・・

 

明日はちゃんと走ります。


4 thoughts on “緊急事態発生

  1. 落ち着いてください。
    よくわかりません。税関の関係ってどういうことですか。

     

    ニュージーランドに限らず世界中どこの国でも、入国審査官が滞在許可を出した後、税関職員がそれを取り消すなんてことはありえません。銃や麻薬が荷物から見つかったとかなら別ですが。

     

    不安な気持ちは分かりますが、いい加減な情報に振り回されてはいけません。

     

    「バレると困る」と思っていると態度や表情に出ますから、堂々としていればよいのです。何もやましいことはないのですから。確かにワーホリビザは子供を同伴しないことを条件にしています。しかし、aniueさんが一人で1年間仕事と休暇を過ごすためにワーホリビザで入国し、たまたま同じ便に乗っている同じ姓の女性と子供がビジタービザで入国するのに何の不自然があるのでしょうか。

     

    間違っても、これから永住するつもりだとか、本当の入国目的をアピールしたりしては絶対にダメですよ。

     

    あえて最悪の場合を想定するならば、貴君の本名と搭乗便名を知っている誰かがイミグレに密告し、イミグレが搭乗者名簿を航空会社から取り寄せて、同じ姓のグループを捜したとしても、(搭乗者名簿には年齢もビザの種類も書いていないので、フルネームと便名が分からないと探すのは不可能です。)それでもaniueさんが自分の子供ではないと言い張ったら、外国のイミグレが日本の戸籍を調査するのは困難です。そもそもワーホリに子供が同伴できないなどというルールの徹底に、それほどの調査の手間とコストをかけるとしたら異常です。要するに、ワーホリビザでない人物が子供を同伴しているいる以上、同じ便であろうとなかろうと、入国時にそれを問題にして強制送還させるのはどんなに意地悪な審査官でも現実には相当難しいと思います。

     

    それよりも気にすべきなのは、永住権審査のときに、過去の脱法行為があると障害になるという点です。ビジターやワーホリの入国審査とは違い、永住権の審査は本当に手間とコストをかけています。(実際にそれに見合うだけの申請料も本人が払います。)

     

    過去にワークビザがないのに働いていたことがあるとか、ワーホリビザで3か月を超えて同じ雇用者のもとで働いていたことがあるとか、そういうみんなやっているようなことが、そのときには見逃されていても、永住権審査のときに追及されて却下になることがあるのです。

     

    これは同じ便で来たかどうかの小手先の手段では逃れられません。追及されたときにどのように(英語で)説明するのか、早い段階でよく考えておいた方がよいです。イミグレからの電話は前触れもなく突然来ます。

  2. 考えすぎじゃないすか?
    大丈夫ですよ。同じ事やっている人は他にもたくさん居るはずだし
    別に悪いことだとは感じませんけど…。
    前のコメントにもありますが永住権の事に関してはわかりませんが
    とにかく普通に入国に際しては問題ないと思います。
    自信持って頑張ってください。NZで会えなければつまらないのでね。

  3. masami >
    そうなんです。11月の初旬にニュージーランドに行く予定です。もう一ヶ月を切っているのでバタバタです(><)

     

    Take >
    電話でもお伝えしたとおり、今回は大事をとることにします。
    やはり、僕には家族を守る義務と責任があるので、今回はどんな少ない可能性でも運に任せるようなことは避ける方法を選択しました。

     

    えいじ >
    うぅん。僕も考えすぎなところは有るかと思うんですけど、僕だけの人生ではないので、少し慎重です。まぁ、ニュージーランドに行ったときに、僕達があきらめた方法で入国した人を発見したら、このブログでスクープすることにします^^;

Comments are closed.