もうすぐ北京オリンピック開幕だけど

いよいよ、北京オリンピック開幕ですね。

 

ここニュージーランドでは、コマーシャルやニュースなどで取り上げられる回数が少ないなどいまいち盛り上がりにかけている感があるけど、日本のニュースサイトを見れば、がんがんオリンピックの情報が出てくる。

 

ただ、最近の傾向として、日本による中国パッシングがすごい気がする。
僕が日本を離れる前は、それほどでもなかったように思えるんだけど。

 

僕が日本の情報を見ることができるのは、インターネットからのみなので、もしくは僕の見る情報が偏っている可能性もあるけど、それにしても以下のようなすごいパッシング。

 

   # とうとう始まったか…悪夢の祭典が…

 

   # 国家ぐるみで汚い事しているのに平和の祭典なんて笑わすなよ。

 

   # 折角のオリンピックなのに、本当に哀しいし、本当に残念。
   # 今更ながら、こんな国での開催の決定に関わった全ての人間に、
   # 一生を懸けて反省して貰いたいし、一生涯、恥じ入って欲しい。

 

   # 鬼畜外道中国

 

サッカーアジアカップなどで中国や韓国が日本をパッシングする光景は、テレビで何度か見たことがあるけど、それと似たようなことを、今度は日本も中国や韓国に対して始めてしまったのでしょうか?
確かに中国の言論規制、一部民族への弾圧など行き過ぎたところはあると思う。

 

しかし、これはオリンピックであり主役は中国ではなく、スポーツ選手だと思う。国という枠を超え、選手それぞれのスポーツ人生を賭けた、競技の場だ。それを開催国が中国だからと言って、感情だけで批判するのは、程度の低いことだと思う。

 

実はかく言う私も、オリンピックが中国で開催されることに、かなり抵抗感があったことも事実で、中国オリンピック記事の見出しに野次馬根性丸出しだったことをもあり、まさに「お前が言うな」ではあるけれど、とにかくオリンピックは開幕したのである。

 

開幕したからには、あとはどんな形にせよ、全競技が感動の内に無事終ってほしいと思う。


2 thoughts on “もうすぐ北京オリンピック開幕だけど

Comments are closed.