ニュースに突っ込みを入れてみる

こんにちは。
カテゴリ「理論家の戯言」に久しぶりに投稿してみる。

 

念のため、このカテゴリがどういうコンテンツなのかを説明しておくと、

 

顔はひょうきん、根はまじめ、それでいて最近、鼻毛が伸びて困っている管理人シバ兄が、日々思うことを持ち前の、理屈っぽさで、うっちゃっていくコーナー

 

です。

 

今日のお題はずばり 
「中国・四川大地震と日本のからみ」

 

四川で起こった大地震の続報が、連日ニュースサイトに掲載されています。我が子を突然の災害や事故で失う辛さは、自分が親になった今、その悲惨さを強く感じます。お亡くなりになられた方には、あらためてご冥福をお祈りします。

 

話は日本と中国の関係に飛びますが、中国は世界的に見ても反日感情の強い国です。その影響もあってか、最近日本でも中国パッシングが起こっています。そんな傾向が年々高まるなか、今回の災害は起きました。

 

このとき、日本は救助隊を派遣し中国はそれを受け入れました。中国が海外の救助隊を受け入れるのはこれが初めてで歴史的なことだそうです。残念ながら救助隊は生存者を発見できませんでしたが、ニュースサイトには以下のような記事が掲載されました。

 

救助隊派遣と義援金 中国で「日本評価」急上昇

 

これを見た最初の印象は「驚いた」です。
ある意味プライドの高い中国人の、それまで持っていたであろう反日感情が一気に解消されるなんてことは考えにくかったからです。

 

日本は中国と友好関係を結びたいから救助隊を派遣したわけではありません。しかしその結果、嫌われるより好かれているというのはやはり嬉しいものです。日本の外交の弱さは本物ですが、こういったことを通じて、利害関係を超えた真の友好をたくさん築ければいいのになぁと・・・。

 

思っていたところにこんなニュースが・・・。

 

中国が自衛隊受け入れを表明 日本側は慎重に検討 四川大地震

 

おぉ!これぞ友好の架け橋!中国の空を日本の自衛隊が飛ぶわけですな。少し前なら考えられないことです。軍事力を戦争にではなく人命救助という平和的活動に利用することで、隣国との摩擦を減らし、しいては国を防衛する。

 

すばらしい!

 

 

とか思っていたら、一緒にこんな記事が・・・。

 

中国 カルフール称賛 四川義援金奮発 不買標的から一転

 

手のひら返すの早 ! !

 

やっぱりほとぼり冷めればまた、反日vs反中の話題でいっぱいになるんでしょうかね。
ちょっとがんばってくれよ、外務省・・・。

 

 


プロバイダー変えました

ニュージーランドに来て1年半お世話になったプロバイダXtra。

 

XtraはTelecomという、日本で言うとNTTのような会社が運営するプロバイダで、NZ初心者の私は、電話ではなく直接代理店で契約できる利便性から、このプロバイダに契約しました。

 

しかも当時、XtraはGoLargeというダウンロード量、帯域無制限で料金$49.5と据え置きプランをやっていたので、超お得でした。
(NZのインターネットは通常、毎月のダウンロード量に上限があります。ADSLのプランでもUploadは128kbに制限されているプランも多いし、安いプランだと下りも128kbpsになる)

 

NZにもいろいろなプロバイダがありますが、これほどお得なプランはほかにはありません!
(このプラン自体も今は廃止されている)

 

ただし、、、、ちゃんとスピードが出ればの話ですが・・・

 

実は、以前から感じていたのですが”ダウンロード帯域無制限”をうたっている割には、ダウンロードが遅い。通常、ADSLならダウンロードスピードが上がったり下がったりを繰り返すのに、64kbpsあたりの一定スピードで通信しているなど、どうも帯域を制限しているとしか思えない現象が起こっていました。

 

そもそもXtraは殿様商売というか、態度LLでサポートも弱く、接続トラブルも多いと聞いていたので思い切って、プロバイダを変えることにしたのです。

 

変えた先は InSPireというプロバイダ。

 

先週土曜日のこと。
入会申し込みフォームがトップページにあったので、必要な項目に入力していく。最後の画面でコメント欄に

 

「現在Xtra使ってま?す。この契約切りたいんだけど、アドバイスくれ?」と書いて送信。

 

あとは書類やらなんやら送られてくるかな?っと待っていました。
そしたら月曜日の夕方、いきなりインターネットの接続が切れました!

 

留守番電話にはInSPireから、何やら聞き取りにくいメッセージが・・・。何か電話番号を言っているけど聞き取れない。おまえらいったい何をした??

 

しかたがないので、接続が切れた原因を調べようと、ネットの使えるパソコンを借りてXtraのユーザーページにログインしようとしました。

 

 

ログインできない。
っというか、アカウントが無効とか言われてる。OTL

 

 

InSPir、何をしてくれた??

 

 

何とかInSPireの電話番号をGetして、家に帰り早速電話してみた。

 

担当者「大丈夫、もうインターネットに繋げますよ」
担当者「IDは******で、パスワードは**********です。」
担当者「請求書はまた郵送するので見てね」
担当者「んじゃま、そういうわけで、バイバイ」

 

早速設定してみると、繋がる・・・。すげーーー。
ってかInSPire・・・。

 

オレはアドバイスくれってしか書いてないのに、勝手に人の契約を切るなんて男らしすぎないか??
(まぁ、手間が省けてよかったけど)

 

ここまで、まともに本人確認せず進んだことにもびっくり。
なりすましだったらどうすんだ。このやろ。

 

 

っで、肝心のネットスピードですが、、、、やっぱりめっちゃ早くなりました。(^^)v

 

 

やっぱり帯域、制限されてたのかなー。Damn。

 


最近写真を載せてないので、先月末に誘われていった釣り大会の時の写真でもペタ。


関西人

あぁ、、、、ブログ更新めんどくせぇ

 

「なら止めろ!」っとかツッコマれそうですが、オレのブログだもん。青汁をのみ続けるが如く月1ペースで続けるぜ。文句あっか
っと、ただでさえ少ない読者をばっさり切り捨てて、最近のお話。

 

僕の会社の社長は、Kiwi(ニュージーランド人)なんですが日本語ぺらぺらで奥さんも日本人。日本的なことも好きで、日本の冷蔵庫、日本のユニットバス付の家に住み、そと道から家まで続く道の端にさくらを植え、もちろん日本食も大好き。

 

そんな社長の家でこのたび、炭焼き用のカマを作ったとかで、それのお披露目パーティーがあり、僕たち家族と、近所に住む妻のママ友と一緒に行ってきました。

 

場所はオークランドから北へ30分ほどの位置。かなり静かなところで、牛とか馬とか羊とか普通に見れるようなところです。会社の近所の道路のすぐ脇に、犬小屋につながれたヤギが2匹くらいいます。

 

社長の家には2匹の犬、2匹のネコ、10羽ほどのニワトリに、2頭の馬がいます。暁音も馬に乗せてもらってご満悦の様子。

 

 

 

この日、基本的にはBBQのパーティーでしたが、我が家からは妻の手作りケーキとたこ焼き機を持参。社長の奥さんと一緒にたこ焼きも作りました。パーティーに訪れるKiwiは初めて見るたこ焼きに興味津々。食べておいしく、作って、見て楽しいたこ焼きは” Very Good ! ” と大好評。これを見ている関西圏の皆様。こっちにくるときはたこ焼き機ですよ?。(かなり大きい変圧器が必要ですが)

 

ちなみにたこ焼きといっていますが、ニュージーランドにはタコブツがないので、小さいムキえびを入れました。タコほどの歯ごたえはないものの、ぷりぷりしていておいしかったです。

 

夜9時ごろまで楽しんで帰りましたが、妻も子どもも大満足
本当に充実した一日でした。

 

 

そして次の日の夜も、調子にのってまたたこ焼きでした(今度はイカ入り)。関東圏の人たちに変な目で見られそうな今日この頃です。