僕がニュージーランドにすんだ理由

まだブログのデザイン変更に踏み出せない33歳既婚(子持ち)のサラリーマンです。

 

昨日、Mixiよりこんな質問が寄せられました。
「シバ兄さんは、なんでニュージーランドに移住しようと思ったんですか?」

 

そういえば、肝心なそれをちゃんと残していないなぁっと思ったので、今日はそれをネタにしようと思います。

 

 

 

僕がニュージーランドに移住を決めた理由
そして、良かっとこと、悪かったこと

 

———-
海外に移住しようとした理由
・僕は何かにチャレンジが好きです。今回はそれがたまたま海外移住だった。
・妻も海外移住を希望したので。夫婦が同じ目標を持って1つの困難を乗り越えると、その家族は強くなると思ったから。

 

———-
ニュージーランドに決めた理由
・ニュージーランドに移住完了した人に、移住を激しく勧められたので。
・永住権の取得が他の国より簡単に思われたので。
・他の国では永住権は更新制だけど、ニュージーランドは更新が必要ないため
英語圏なので。
・妻がニュージーランド人の友人を持っていたので。
・生活している人が優しくて温厚、老人も元気で、政治もクリーンらしい

 

———-
メリット
・困難を乗り越えることで家族の絆が強くなる
・子供たちに塾通いをさせることなく、英語を自然な形で(しかもネイティブ級に)教えられる
・多様な人種との関わりを通して、子供たちにグローバルな視野を持てるようにしてあげれる。
・勤務時間の圧縮。残業はほぼなし(ビザ奴隷時代を除く)
・ちゃんととれる有給休暇(20日ほど)
・寒すぎず、暑すぎない温暖な環境
年金は積立ではなく、ある一定の条件を満たせば国より支給される
・キウィセーバーという財形貯蓄のようなシステムを国がサポートしている
・医療費がタダ(しかし順番待ちが激しいのであまりメリットではないかも)
・対日本円として、物価が安い(2010/8のレートで)

 

———-
デメリット
・電化製品など工業商品はほぼ輸入に頼っているので高くて質が悪い
・日本より治安が悪い。事件発生率は殺人2.8倍、強盗16.9倍、傷害14.2倍、暴行19.5倍、強姦10倍、窃盗は測定不能w。
 ただ日本が異常に治安が良すぎるだけなんだけどね。最近ぶっそうになってきたとかいろいろ言うけどそれはマスゴミが(以下略)
・子どもが16歳になるまで、外出は原則で親同伴。子どもだけのお留守番とか禁止。そういう法律があるため、何かと不便を感じることがある。
・子どもの日本語能力維持。これは親が日本人夫婦であっても想像以上に難しい。
・外食が高い。
・日本食が高い。(まぁ当たり前)
・親兄弟、日本の友人に会えない(これも当たり前)
・インターネットが遅い。
・夏は紫外線が異常なほど強い

 

———-
その他
・自然が多く、そういうのが好きな人には嬉しい。逆に遊園地とか水族館など技術的要素が介入するアクティビティは貧弱。

 

———-

 

今思いつくのはこんなところです。
かなり長くなりましたね。
返事にだけするにはもったいないボリュームになったのでブログでも公開することにしましたっす。
なので面白いオチなどはなしです。

 

え?そんなの期待していない・・・?
ってか期待できない!?

 

え?どうなの!答えてよ!!
ちょっ、おまっ(以下ry)