油絵 また描いてみた

ども。シバ兄です。
前回、隠れた実力を見せびらかしご紹介した油絵がすごく好評だったので、いろいろ勘違いしてまた描いてみました。

しかも2枚!

寒い車庫で描いているので途中風邪を引いてしまい、なかなか完成しませんでしたが、今日ついに完成させましたので、前回同様その過程も折りまぜながらご紹介させていただきます。

作品02「豊かな」
サイズ: 23cm x 30cm
今回は緑に加え空を描いてみたくてこの作品なりました。



まず最初に下地全体に山吹色を塗っています。っでそれが完全に乾いた後、おおよその構図を木炭で描きいれ、色を適当に配置しているところです。



少しずつ色を上塗りしていきます。筆の流れが結構絵に残るので、塗る方向もいろいろ考えてたりします。



空のヨコ塗りとか、なんか気に入らなかったので、思い切って地面から湧き上がるような感じで塗り直してみました。
あと草をモブモブ塗りという細い筆で色を変えながら少しずつ塗っていく、たぶん僕が考えた技法(そして命名した)で雰囲気をだしてみました。



手前を丁寧に描きいれて、雲とかいろいろ調整しました。最後に、丘の上に樹を立てて完成です。

 

そして、今回はもう一枚描きました。
妻が「こんな絵を描いて」とGoogleから写真を拾ってきたやつです。
作品03「たぶんヨーロッパとかそこら辺」
サイズ: 15cm x 15cm



こちらは最初からモブモブ塗り。遠近法と線を垂直に描くようにしてみました。描けてませんが・・・。



っで完成がこれ。小さなキャンバスですが絵の具が乾くまでまたないと次が描けなかったりして、思ったより時間かかっています。

 

油絵はちょっと冬描くにはつらそうなのでちょっと小休憩。
今度はまた暖かくなってきたら描こうかなと思います。


10年ぶりに油絵を描いてみた

前回のブログで告知していた油絵ですが、昨日ついに完成しましたよ!

っで作成過程も少し写真に収めてみました。
撮ったときの天気や照明、デジカメだったり携帯だったりで撮ったので色やテカリがバラバラですが、何かの参考になればと思います。
(準備不足はやっぱりダメねとか)



この写真が完成度だいたい40%くらいの地点でした。
っで、その後も順調に描き進んでいきました。

 



ここで完成に向けて全体の雰囲気を整えてみました。おもには人物の配置や森の手前側で明るい部分などを加えています。

 



木々についてはひきつづき色を重ねています。何回か重ねることでより深みのある雰囲気になるんですよね。また人物の位置が気に入らなかったので少し左側に描き直してみました。

 



90%近く完成。前回にハイライトを加え人物も厚く描きいれました。最終的な仕上がりをこの時点で決めていました。

 



完成。よぉく見ると絵上部のシダに細かく手を入れていたり、中央人物の顔の向きが変わっていたり、ハイライトにも強弱をつけて全体をなじませたりなど微調整してみました。

題名は「樹々に包まれて」(今考えた)
作成期間は約2週間 実時間だと20時間くらい 号数は10号ほど

元になった写真とは随分違うことになっていますが、僕の構図の好みという名の技術的な不足を伴った何かのせいと偉い人が言っていました。

 

この勢いで2~3枚描けたらなぁっと思っていますが、これから冬は倉庫で描くのも厳しそう・・・。
またなんか描いたら紹介したいと思います。

でわでわ~


息子を描いてみた

前から時間があったら子供の絵を描いてやろうと思っていたんだけど、ついつい書きそびれていました。

 

CGで書くという方法もあるけど、それだとやっぱり「ぬくもり」が伝わらないなぁと今ひとつ乗り気になれませんでした。何より似顔絵は苦手なんですね・・・。
でも先週、一念発起して画材屋さんに行って、鉛筆とスケッチブックを買ってきましたよ!

 

っで、早速昨日の月曜日、まずは息子からトライしてみました。

 

ちゃんとスケッチブックに向かって書くのなんて何年振りだろう・・・。
描き始めは、どこから手をつけていいのか全く判らなくなっていました。
でもまぁ、やっぱり手か感覚かが覚えてたのかその後はまぁまぁのペース。

 

スケッチブックもお手軽サイズを買ったので、1時間ちょっとで完成。

 

 

 

「タイトル:一誠くん」

(クリックすると拡大するよ)

 

また今度は娘の暁音ちゃんを書くつもり。今日は落書きのコーナーなのでオチなしです。

 

↓ 次も見たい!っという方はボタンをクリック!


落書き – 最後に一番星を探したのはいつだっけ?

当落書き、初の縦構図。

 

僕の仕事はだいたい夕方6時過ぎに終わります。
最近、日も長くなってきたので帰りでも少し明るいです。(家に着く7時頃には真っ暗ですが)

 

太陽が高いうちは、雲の影は当然、雲の下にできますが、太陽が沈むその一瞬は雲の上に影ができます。

 

この前、ひさしぶりに一番星がどこかにないか探してみましたら、ちょうど北西の方向に見つけました。

 

この絵はまさに、その様子をタイトルにしていますが、その時、同時に感じた、空の広さ、高さも伝わればいいなと思います。

 

 

「最後に一番星を探したのはいつだっけ?」

Animation


落書き – ニュージーランド 春の訪れ

冬の間は毎日、カッパを着て通勤していましたが、最近は一日晴れることもあって、今日はひさしぶりに革ジャンを着てバイクにのりました。

 

今回の絵は、そんな通勤途中の風景を思い出しながら描きました。

 

飛び込んでくる色は弱くもなく強くもなく、穏やかな緑に覆われていてとても気持ちいいです。

 

「ニュージーランド 春の訪れ」

Animation


落書き – 春 近し

初めに言っておきますが、
顔は別に僕をイメージして書いていませんです。
たんなる人物です。

 

春?秋にかけて、ニュージーランドではほぼ例外なく、庭には白くて小さな花が咲きます。

 

僕はこの花が結構、好きです。
そして昨日の春の陽気に誘われて、この花が会社の庭でたくさん咲いていました。

 

そんなこんなで、今回は風景ではなくて、花と人物をモチーフに、春の訪れを意識して書いてみました。

 

「春 – 近し」

Animation


落書き(風景)その3

シバ姉リクエストの桜を題材に書きました。

 

「桜のある堤防」

 

シバ兄実家の近所の、桜のある堤防をイメージして書いてみました。実際とはずいぶん違うけど・・・(汗。

 

中学生の頃、この道を通学路にしていたので、当時の自分も入れてみたけど、激しく失敗 orz 。いちおう自転車に乗ってるつもり。

 

アニメーションを再生するとわかるけど、堤防の向こう側の家とか全部隠れちゃったし(笑)
あと、アニメーションの途中、ちらつくのは空の色の調整に苦しんでいたからです。空色微妙で難しい・・・。

 

でも、この思い出の堤防も今は全然ちがう風景になってしまったんだよなー。

 


Animation


落書き(風景) その2

落書き その2は、嫁のリクエストで

高原の花園

 

です。

 

妻の両親が子供たちに送ってくれた「アルプスの少女ハイジ」のDVDが子供のお気に入りのようなので、です。

 

ちなみに、画像の下の
「Animation」をクリックすると、絵を描いていく過程がアニメーションで表示されるので少し面白いです。
ぜひ一度はクリックしてみてください。

 


Animation

 

ではまた。
(リクエスト、受付しますが、受けるかどうかは保証しません)


落書き 始めました

こんにちは。

 

こんな私でも、昔は絵を描いていたんですが、最近は腕がなまる一方です。

 

なんかいい案ないかなーっと思っていたところで、思いきってお絵かき掲示板を設置してみました

 

場所はこちら
http://paint.aniue.com/

 

ここを使えば、誰でもどこでも、ホームページから絵を描けます。
掲示板なんでコメントも書けます。

 

ぜひ、お絵かきしていってください。
(たぶん僕以外、誰も使わないと思うけど)

 

 

さて、私もさっそく初落書きしてきました。

 

「ニュージーランド 夏の海」

 


Animation

 

ニュージーランドは日本と反対で今、冬なんです。
冬は寒いし雨が多いし、あまり出かけられません。

 

早く夏になってほしいなぁっということで、書いてみました。

 

また、いろんな絵をジャンル問わず、載せていけたらなと思いますですはい。